【物を売るメルカリから時間を作るメルカリへ】

どうも!
やっちゃんと呼ばれています。
 
ついに10月。季節の変わり目にとうとう風邪を引きました。
皆さんも気をつけてください。
 
今回のテーマはFIGURES【番外編】物を売るメルカリから時間を作るメルカリへです。
 
 
そもそもこのブログなに?って人はこちらをどうぞ
 
 
前回は知るカフェで働き、内定先の同期でもある大沢さんについて紹介しました。
 
まだ読んでないという方、ぜひ読んでみてください!
 
僕も彼女の話から色々と学びました。
その記事はこちら↓ 
 
今回はただの僕の近況報告です笑
暇だったら読んでいってください 😎 
 
 
最近は内定式も終わり、大学で週6日間10:00ー18:00で研究をしています。
 
いやー、週1休みは慣れません笑
 
 
 
それと並行して自分の残りの学生生活どう過ごそうかなーとか色々と考えてました
 

お金がない!!

 
やっちゃん
まず思い浮かんだこと→お金ない!!

就活が終わって銀行の口座預金を確認したら128円でした笑

そこでバイトを探しつつメルカリで物を売りさばいていたんですよ。
 
ただ、週6日で研究室があるのでバイトできるのは平日の深夜or平日の19:00-23:00くらいまでor日曜日
 
生活リズム崩したくないので深夜は却下。
 
唯一の休みをバイトに取られるのは嫌なので日曜日も却下。
 
となると平日の19:00-23:00でバイトするしかないんです。
それか在宅ワークできるもの。
 
だけどその条件で働かせてくれて半年くらいで辞めることを了承してくれるところが中々見つかりませんでした。
  
色々と考えているうちにもちょっと本気出せばメルカリでは毎日平均で4000円くらい利益が出ていました。

メルカリで生計を立てる

やっちゃん
ここで気づいてしまいました。
 
バイトする意味なくないか?
 
大学への通学が往復4時間(ここが僕の中の最大の「不」ww)電車の中でメルカリで4000円稼ぐ毎日。
 
電車の中で頑張るのと寝る前に発送の準備を忘れなければいい。
 
これでうまくいけば月10万以上は稼げる。
 
しかも、無駄遣いしようものならさっき売れたものがちらついて
 
「今ここでこれ買ったらさっきの売り上げ無駄になるな!」
 
と踏みとどまるので節約するようにもなります。
 
そもそもバイトしちゃうと、研究していない自由時間で結局働くので自由な時間がもっと減る。
 
研究室のせいで遊べないとか、お金がないとか絶対言い訳したくなかったし、自由度が効かなくなるのが悔しかったので
 
メルカリで生計を立てることにしました笑
 
 

メルカリで利益を出すためのちょっとした工夫

参考になるかはわかりませんし、完全な僕の持論ですがメルカリでより稼げるようになるちょっとした工夫を紹介します!
注意!
※これで売れなくてもクレームは受け付けません笑 
 

①出品時間の工夫

これ結構大事だと思ってます。

メルカリのこの画面、ツイッターのタイムラインみたいになってるんですよね

つまり、今出品されたものが基本的にランダムに画面上に出てきます。
そのため早朝、深夜に出品しても購入率はそこまでよくないんです。

売りたいものをどんな人(ターゲット)に買ってもらいたいかなどをよく考えてから出品することをオススメします。

ほんと簡単なターゲット設定でいいんです。
例えば、会社員のおじさんに売れるかなーとざっくり思っているのなら、仕事中の朝10:00-11:00よりも仕事前の朝7:30-8:30や仕事終わりの夜7:00-8:00とかの方が売れる確率も高いわけです。

上記のは簡単な例ですが、より具体的にターゲット絞って出品時間を工夫するだけでも購入率はかなり変わりますよ!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0531.PNG

②不要品の回収方法

最初は自分のものを出品していました。

しかし、だんだんと売れるものがなくなってくるわけです。

そこで大学生の友達に、「1000円上げるからいらないものを30品ちょうだい」ってお願いしてました笑

これだと1品あたり33円くらい利益出せばほとんど元がとれるんですよ。

ご協力してくれたみなさんありがとうございます🙇

ポイントはあまりこういうのが欲しいって言わないことですね、むしろ鉛筆30本とか消しゴムとか使わないものなんでも良いよって言って回収してました。

人に恵まれたこともあり、これでたくさんの不要品を回収することができました。

ただ気をつけて欲しいのは回収しすぎると部屋がゴミ屋敷になるということ。

回収しすぎて2週間くらい寝る場所なくなったこともありました笑

 

誰かの要らないものって意外と誰かの大事なものになったりする。

真面目な話をするとそんなことを日々実感しています。

③プロフィールを充実させる

よくスーパーでどこの農家のどんな人が作っているかなどが記載されてることありますよね。

その方が安心して購入できる。

なので僕もメルカリのプロフィールに人物像がちょっと浮かびやすいようなことを書いたりしてます。

こんなところあまり見ないだろと最初は思っていたんですけど、書いた後の方が購入率は増えました。

購入者の方は結構見てるんです!

細部に神は宿るですね笑

また、お知らせなども書くことでさらに売上アップも見込めました。

例えば、

「複数品(◯品以上)購入で◯%値下げします」

とか書いとくと、購入者の方も目当てのもの以外の僕の出品物まで見てくれるのでこれも合わせて買っていいですか?

となってさらなる購入率増加と送料によるコストカットができるんです。

 

続きは次ページ!↓

Follow us!!


今週の大学生





小出紘大くん

明治大学 政治経済学科4年

2年の冬に「さみしい人/弱い立場の人をなくす方法を探るため、議員インターンシップに参加。
協賛企業だったMicrosoftの社員さんと話すなかで「自分のやりたいことはITでできる」と思いたつ。

3年の夏から4年の冬にかけて、Loco Partners、Origami、SUSANOO(Etic)にインターン生として参加。

現在は、SUSANOOで学んだ「最小仮説検証」「不完全でもとりあえずやってみる」ということばを胸に、パートナー事業の立ち上げ、恋愛メディアの製作に取り組む。




身近なロールモデルを見つけよう

あの人みたいになりたい、アドバイスが聞きたい、相談したい!そんな身近なロールモデルとなる先輩大学生を紹介していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

慶應大学に通う1995年生まれの4年生。学生時代は東進ハイスクールで担任助手として活動する。現在はがん細胞の転移を抑制するという目標の下、週6でタンパク質の研究をしている。NPO法人JUKEでもちょっとだけ活動。時間的にバイトができないので今はメルカリで生計を立てている。いらないもの募集中!通学時間が片道2時間かかるのでその時間でブログとメルカリやっている。