【渋谷の緑色のベンチャー企業に最年少で内定〜好きに向かって突き進む〜】(女子美術短期大学部2年/M.Kさん)

中学生の頃からずっと好きな男性がいるんです。

なんて一途なんだ。後にその男性についての真実を聞いて僕は驚いた。

彼女の言葉は自分の“好き”に向かって突き進む力強さを僕に感じさせる。

受験は無駄、4年間大学に行って興味のないことを学ぶ意味が分からない、自分の好きなことに自分の時間は使いたい、そのための手段が就職であるから私は早く就職したい。

そのために大学は自分が好きなデザインが学べ、学生生活を2年間で終えることのできる女子美術短期大学に推薦で行く。

未成年ながらしっかりと“自分の人生”を生きる女性だった。

僕が高校生の頃、彼女のような力強い進路選択はできなかったからなんだか羨ましい。

 

“あ、今まで話してこなかったジャンルの人だ”

そう思って話に夢中になっていたら気づくと2時間が経っていた。


 

こんにちは、やっちゃん(@0yacchan0)です

今回は FIGURES  Fig.8 

【渋谷の緑色のベンチャー企業に最年少で内定〜好きに向かって突き進む〜】

そもそもこのブログ何?って人へ
簡単に言うと情熱大陸の学生ver.みたいなものです。
なんでやってんの?とか具体的なことはこちらをご覧になっていただけると↓
 
 
 
 
前回の記事

前回は青山学院大学のボランティア団体で活躍する今野友彰くんへのインタビュー。
 
「ボランティアをさせてもらっている」何気なく言った彼の一言で僕の中でボランティアの定義が変わった。宮城県塩竈市、人口約5万人、2011年3月11日東日本大震災の被害を受けた地域の一つである。そこに住んでいる多くの人が今回インタビューした彼のことを知っているだろう。 

詳細はこちら↓
 
今回は渋谷にある緑色のベンチャー企業に最年少で内定したM.Kさんへのインタビュー。
 
いつもなら大学在学中の取り組みを紹介していますが今回はそれより以前の彼女の生き方がかっこよくてそこにフォーカスしてみました。

M.Kさん

女子美術短期大学部 2年
【在学中やってきたこと】
中学→コンテンツ情報配信サービスの立ち上げ、運用
高校→寺修行を少し
大学→女性向けコンテンツ製作会社でのアシスタント業務
ベンチャー企業での短期インターン 

 

M.Kさんの学生時代(中学〜大学)を教えてください!

中学時代

やっちゃん
いつもは大学在学中の話をメインで聞いているのですが今回は中学生の頃から遡って詳しく聞かせてください。よろしくお願いします。
M.Kさん
私も今、社会人の方々にインタビューをしていてそれを記事にしようと思ってたのでこういう機会は嬉しいです。よろしくお願いします。

中2からフォロワー5万のTwitterアカウントを運用

やっちゃん
中学時代にサービスを立ち上げて運用していた、と噂でお聞きしたのですが、具体的にどんなサービスだったのか詳しく教えてください。
M.Kさん
簡単に言うと、中2の時に、フォロワー5万人の女性向けコンテンツのTwitterアカウントを作って運用してました笑。
やっちゃん
中2でフォロワー5万人!?そもそも僕が中2の時はmixiすらまだ流行ってなかったです笑。ジェネレーションギャップ感じますね。その女性向けTwitterアカウントってどんなものなんですか?
M.Kさん
やっちゃんさん、DIABOLIK LOVERSって知ってますか?
やっちゃん
DIABOLIK LOVERS??初めて聞きました、ビジュアル系バンドとかですか?笑
M.Kさん
ビジュアル系バンドではないんですよね笑。よくあるじゃないですか、スマホゲームでイケメンがいっぱい出てきて女の子に囁く系のやつ。それの一つなんです。ドSなイケメン吸血鬼がコンセプトで、彼らに”お前なんか俺には必要ねえんだ、ただの餌でしかねえんだぞ”って言われて女の子達はみんなそれにキュンとする。そんなコンテンツです。私はその中のキャラクターの一人、ライト君に中2の時から今までずっと恋をしています。

今ではサウンドトラック、アニメ、ゲームとかがあってグッズもたくさん販売されてたり、イベントも行われたりしてるんです。

私は、そのコンテンツのグッズ情報、イベント情報などを取りまとめるTwitterアカウントを中2の頃から運用していました。

 

やっちゃん
あ、僕が今まで通ってこなかった世界かもしれない。ライト君って新世界の神になる方しか知らないです笑。あとでライト君についても詳しく聞かせてください。そもそもどうしてただのファンだったM.KさんがTwitterアカウントを運用することになったんですか?
M.Kさん
ちょうど、DIABOLIK LOVERSのイベントが始まったり、グッズ販売が始まり出した時、SNSの中にその情報が色々と分散して、まとまりがなかったんですよね。もう少しまとめて見れないかなー?と思って、自分でTwitterで解説してつぶやくようにしてました。その過程で見やすいようにとか、サイトも作ったり、工夫し始めたら結構たくさんの人が利用してくれて気づいたらフォロワーが5万人になっていたんです。
やっちゃん
僕、中2の頃なんてサッカーして、モンハンしての繰り返しでしたよ笑。実際に5万人のアカウントを運用する上で気をつけてたことってありますか?
M.Kさん
気をつけていたことは主に2つですね。

・誤情報は流さない

・新しい情報が出たら3分以内に情報を流す

特に2つ目はかなりコミットしていました。そしたらDIABOLIK LOVERSのガチの公式の人から、その情報は流さないでって注意喚起されることもありました笑。

やっちゃん
新しい情報を3分以内…めちゃめちゃスマホに張り付いてるじゃないですか。中2の女の子にとっては結構負担だったのではないですか?
M.Kさん
そうですね、かなりの負担でした。でも、結局高3までそのアカウントの運用は続けていました。

Follow us!!


今週の大学生





小出紘大くん

明治大学 政治経済学科4年

2年の冬に「さみしい人/弱い立場の人をなくす方法を探るため、議員インターンシップに参加。
協賛企業だったMicrosoftの社員さんと話すなかで「自分のやりたいことはITでできる」と思いたつ。

3年の夏から4年の冬にかけて、Loco Partners、Origami、SUSANOO(Etic)にインターン生として参加。

現在は、SUSANOOで学んだ「最小仮説検証」「不完全でもとりあえずやってみる」ということばを胸に、パートナー事業の立ち上げ、恋愛メディアの製作に取り組む。




身近なロールモデルを見つけよう

あの人みたいになりたい、アドバイスが聞きたい、相談したい!そんな身近なロールモデルとなる先輩大学生を紹介していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

慶應大学に通う1995年生まれの4年生。学生時代は東進ハイスクールで担任助手として活動する。現在はがん細胞の転移を抑制するという目標の下、週6でタンパク質の研究をしている。NPO法人JUKEでもちょっとだけ活動。時間的にバイトができないので今はメルカリで生計を立てている。いらないもの募集中!通学時間が片道2時間かかるのでその時間でブログとメルカリやっている。