【あなたの自己分析は間違ってるかも?〜いいストーリーを作ることに一生懸命になりすぎてない?〜】(青山学院大学4年/岡本健佑)

“おっかはポテンシャル高いよね”
 
みんなが彼に能力があると期待し、かけるその言葉が僕はずっと羨ましかった。
 
インタビュー中彼はこう呟いた。
 
別にポテンシャル高いって結構悪口だなって自分では思っていて、“結局お前は今何もやれてないよね、やったらすごいんだろうけど”
そう言われているように感じる。
だからその言葉、あんまり好きじゃないんだよね。
多分、自分の中で“何も行動できてないなあ俺”って思い当たる節があったからそう捉えてしまうんだと思う。
だから、就活を終えた今はちゃんとやろうかなって思ってるよ。
 
 
彼は就活で誰もが知っている有名企業の内定をとるよりも大事なことをこの就活で手に入れたんだと思う。
働く会社は違えど、これから彼と同年代で一緒に社会人になれることがとっても心強い。

こんにちは、やっちゃん(@0yacchan0)です

今回は FIGURES  Fig.11

【あなたの自己分析は間違ってるかも〜いいストーリーを作ることに一生懸命になりすぎてない?〜】

そもそもこのブログ何?って人へ
簡単に言うと情熱大陸の学生ver.みたいなものです。
なんでやってんの?とか具体的なことはこちらをご覧になっていただけると↓
 
 
 
前回の記事
前回はFIGURES
Fig.10
【偏差値47の大学から大阪大学へ編入〜小さな悔しさを忘れずバネにする〜

“大切なのは学歴じゃない”よく聞く台詞だ。
確かに、学歴を声を大にしてひけらかしたり、他人を見下すのはみっともないし、とってもダサいと個人的には思っている。
学歴だけじゃ測れないことは沢山あるからそれが絶対に必要だとは僕も思わない…

 
実際の記事はこちら↓

【偏差値47の大学から大阪大学へ編入〜小さな悔しさを忘れずバネにする〜】(武蔵野大学2年/杉崎祐紀)

2018.02.13
 

今回は青山学院大学の岡本健佑くん(@okaken167)へインタビューしてきました。
 
彼とは高校の頃からの友達で部活も予備校も同じで、ブログ関係でいつもお世話になっています!
就活が彼に与えたものとはなんだったのか、今日はその辺を中心に聞いていこうと思います。
 
彼のことはおっかと呼んでいるので文章中ではおっかで進めていきます。
 

岡本健佑(@okaken167)
青山学院大学四年法学部
アパレル販売員四年目。
服に関する記事をブログにて発信
最近はプログラミングにはまっており、ファッション×ITで模索中


現在の活動

やっちゃん
やっとおっかにインタビューできて嬉しいです。

就活がおっかに大きな影響を与えたと以前聞きました。今日はその辺の話を詳しく聞かせてください!

  

岡本くん
よろしく!そうですね、確かに自分のターニングポイントは就活だったと思います。

やっちゃん
就活を経験してから約1年。SNSを見ているとおっか色々やってるなーと感じることも多く、いつも刺激を受けていました。

実際に就活を終えてから現在までに取り組んでいる活動について詳しく教えてください。

 

岡本くん
今はブログ、サイト制作、Pythonの勉強などをしています。

ブログとサイト制作に関しては実際に僕が運営していたり、携わっているものをまとめてみました↓

・ブログ

現役販売員のファッションブログ
garments hack

 
・サイト制作
Haresのサイトのデザインに携わらせてもらいました!
 
・Python
AidemyでPythonの勉強をしています。
最近はホットペッパービューティーのコンペに出場してみました。
 
やっちゃん
Pythonについてちょっと興味あるんですけど、これって例えばどんなことができるんですか?
 

岡本くん
本当に簡単なところだと、PythonってSNSと紐付けることができるんですけど、例えば、特定のキーワードがついているものに対して全部自動でいいねしたり、フォローするようにシステムを組んだりすることができます。

Python使うと業務効率をかなりあげることができるんですよね。

実際に僕も友達と資金調達っていうニュースだけ自動的にスラックに共有してくれるようにシステムを組んだりしてみました。

やっちゃん
え、すごい。つまり、“FIGURES”ってワードが入っているツイートを自動でツイッターから探してイイね👍してくれたり、フォローしてくれるってことですよね??
 
 
岡本くん

そういうことです!面倒臭がり屋だからPythonによる自動化って言葉に単純に惹かれました。

何10時間とかかる作業が数10分でできる。普通に仕事してからでも役立ちそうですよね!

 

田舎でプログラミング勉強してくるわ!

やっちゃん
やっぱりプログラミングとかって勉強してた方がいいですよね。その辺うっすらとしかわからないから、ちゃんと勉強しないとなって最近焦ってます笑。

そういえば、就活終わってから
おっかが”俺、田舎でプログラミングとかweb系の勉強してくるわ!”って言って旅立ったのを覚えてます笑。

あれ以降、ブログはワードプレスがいいよ、こうやって書いたほうがいいよって教えてくれましたよね。こう言っちゃなんだけどすげえ進化して帰ってきたなと。
そのフリーランス養成講座ってどんなものなんですか?

 
 
岡本くん
千葉の田舎に篭ってフリーランスを養成する講座です。

ブログ、サイト制作とかでお金を稼いでいるプロの講師から授業を1ヶ月間泊まり込みで受けることができます。費用はだいたい食費、宿泊費も合わせて16万円ほどでかなりコスパがいいです!

僕が行った時は学生は三人くらいで、ほとんどが社会人の人達でした。元料理人とか面白い人がたくさん居てめちゃめちゃ有意義な時間を過ごすことができました。
 
詳細はこちら↓
 
やっちゃん
1ヶ月泊まれて、ご飯も食べれて、Web系の勉強も出来て16万円!?!?
コスパ良すぎません笑?
そもそもどうしてそこに参加しようと思ったんですか?
 
 
岡本くん
プログラミングやりたいってずっと思ってたんですよね。
TECH::CAMP(テックキャンプ)とかってあるじゃないですか?

僕ずっとやりたいと思っててたんですけど、高くて流石にいけないなーって思ってて、それを友達に相談したら田舎で激安でプログラミングを学べる講座があるから行こうよって誘ってもらえて、何も事前情報調べず登録しちゃいました笑。
だから最初はそこがフリーランス養成講座だなんて知らなかったんです笑。
 

フリーランス養成講座参加による変化

やっちゃん
思い切りのいい決断でしたね!
その講座に参加することでおっかの中に何か変化はありましたか?
 
 
岡本くん
1つ思ったのは、あそこに行くことで人生は変わってないけど、人生のステージは変わったなって思ってます。

サイト制作とか、ブログとかもそうだけどずっとやりたいなって思っていたことに対して難しそうだなって思い、色々やらない理由を考えてました。

だけど、HTML、CSSとか動かしているうちに、あ、こんな感じなんだって概要掴めて自分にもできるかなって自信がついたんです。

そのあとに実際にHaresのサイト制作に関われたし、企業の人にサイト制作の案件も頼まれたし、実績も作れたから良かったなって思っています。
 
 
やっちゃん
自分がやったことないことって妄想だけでその難易度がどんどん膨らんでいくんですよね。すごいわかります。
 
 
岡本くん
ちょうど2月の頭からもう一度この講座に参加して当時学びきれなかったことを吸収しようと思っています。

実は2回目の参加費は無料なんですよ!

Follow us!!


今週の大学生





小出紘大くん

明治大学 政治経済学科4年

2年の冬に「さみしい人/弱い立場の人をなくす方法を探るため、議員インターンシップに参加。
協賛企業だったMicrosoftの社員さんと話すなかで「自分のやりたいことはITでできる」と思いたつ。

3年の夏から4年の冬にかけて、Loco Partners、Origami、SUSANOO(Etic)にインターン生として参加。

現在は、SUSANOOで学んだ「最小仮説検証」「不完全でもとりあえずやってみる」ということばを胸に、パートナー事業の立ち上げ、恋愛メディアの製作に取り組む。




身近なロールモデルを見つけよう

あの人みたいになりたい、アドバイスが聞きたい、相談したい!そんな身近なロールモデルとなる先輩大学生を紹介していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

慶應大学に通う1995年生まれの4年生。学生時代は東進ハイスクールで担任助手として活動する。現在はがん細胞の転移を抑制するという目標の下、週6でタンパク質の研究をしている。NPO法人JUKEでもちょっとだけ活動。時間的にバイトができないので今はメルカリで生計を立てている。いらないもの募集中!通学時間が片道2時間かかるのでその時間でブログとメルカリやっている。