【新卒1年目の出勤日が残り80日ということで1年目を振り返ってみた】

この会社でこれしたい!

将来〇〇をしたいから今この会社でこれやってんだよね、これするんだよね。

入職する前によく聞いていたそういう言葉を最近は周囲から聞かないし、自分も口に出してない。

後輩から就活の相談をされても、正直うまく今の自分がやっていることに対して自信をもって話せていない時がある。

これは今の仕事が楽しくないって訳では全然ない。

でも入職前、面接のために必死になって言語化したこの会社を選んだ理由を今は自信をもって言えない。

新卒1年目として出勤するのは残り約80日。

なんとなくこの1年が終わるのがこわかったから、入社してから全く動かしてなかったこのブログをちょっとずつ再開してみようと思う。


こんにちは、やっちゃん(@0yacchan0)です

今回は FIGURES  Ex.10

新卒1年目の出勤日が残り80日ということで1年目を振り返ってみた

そもそもこのブログ何?って人へ
なんでやってんの?とか具体的なことはこちらをご覧になっていただけると↓
 
 

 

新卒1年目で研修中に全く成果が出なかったり、なんか学生の時に想像していたこととは違うなって思ったこともあるし、

社会には理不尽なことも多いなって実感することもたくさんある。

よく、聞くのは、本当はこんなはずじゃなかったとか、学生の時にやりたかったことと違う等々、、、

 

正直、社会人になって価値観は色々変わったし、僕以外の人でも自分の価値観に変化があった人は少なくないと思う。

周囲で結婚する人も出てくれば、会社をもう辞めた人もいる、いろんな選択が溢れてて、どれもとっても素敵だ。

 

この、8ヶ月社会人になって自分にも周囲にも色々あったけど自分にとって大事なものってなんだろう??

誰しも1つだけでも拠り所があるとしんどい時に踏ん張れる。

ある人は家族・彼女かも知れないし、ある人は富・名声かもしれない、そして別の人は健康かもしれない。

自分の中で1番大事にしたいものが何なのか分かんなくなるから拙い文章だけどまとめてみることにした。

 

多分自分が大事にしていること

1個だけ自分が学生の頃から今でも変えていない大切な価値観が1つだけある。

自分で決める”

ただそれだけ。

ただそれだけかもしれないけど、僕にとってはこれがしんどい時も乗り越えるための拠り所になってる。

今日は、新卒1年目で自分が何を決めたのか言語化してみた。

 

どうして自分で決めたいのか。

自分は小学校の時からサッカーをしていた。

小学校3年生のある日

“お前、父ちゃんキーパーだし、太ってるからキーパーやれよ”

そのまま中学2年生までずっとゴールキーパーだった。

キーパーになってから、平日とかを使ってキーパーの練習なんか一切してないし、自分がミスをした時に周囲のメンバーから”ふざけんな”、”なんでそんなのもできないんだよ”

色々言われて毎週土日のサッカーの練習、試合が本当に嫌だった。

心の底では、

“俺、キーパー好きじゃねえし、なんで俺がミスした時だけあたり強いんだよ”

しか思わなかったから、買っても嬉しくないし、うまくなろう、サッカーが好きだなんて一切思わなかった。

ただただ、自分が頑張らない理由を他人のせいにしていたんだ。

小学校の頃の自分はすぐ人のせいにして、一切努力もせずに甘えてたんだ。

 

クラブチーム辞めたんだからゴールキーパーを辞めてフィールドプレーヤーになろう。

高校時代、1軍に入れないのが悔しいから朝練しよう。

浪人するなら現役の反省を活かせる東進で勉強しよう。

大学最後の1年間、大学院には行かないから1年間自分を追い込める研究室でしっかり学ぼう。

 

周囲の意見も大切だけど、自分の中で何かしら意味付けをして中学校2年生以降は選択してきたつもりだ。

僕は、小学校の頃の自分が情けない。

あの頃のようになりたくないからこれまでも、そしてこれからも“自分で決める”

 

 

新卒1年目で縁もゆかりもなかった広島へ

入職後に配属場所の希望アンケートがあった。

これまで学生時代もずーっと実家ぐらしだった僕は、東京や地元の埼玉からも通いやすい所が良いということで、何となく東京を選んだ。

 

あれ、これでいいんだっけ。

このままだと何となく配属先決まるんじゃないか?

入職してから研修中もずっと自分は殻にこもってる気がしてた。

今までの僕はずーっと中途半端だったんだ。

中学時代クラブチームを途中で辞めた。

部活でせっかく一軍に入ったのに、途中で朝練、夜練を辞め結局2軍、3軍に降格。

大学も浪人時代のラストスパートで最後まで走り抜けず、第一志望には不合格。

大学時代、テスト範囲の8割勉強して満足してたら、自分が勉強していない残りの2割から半分以上問題が出て、単位を落とす。

 

こういう自分を変えたいから、今の会社に入ったし、中途半端を脱却するには失うものも何もない新卒の今しかない。

だから僕は今、広島にいる。

“一番エグいところ飛ばして下さい”

僕に出来るのは上司にそう一言告げるだけだった。

運良く、みんなが1番行きたがらない広島支店に配属してもらった。

自分で決めたんだから、成果を出さないとダサいし、なにか爪痕を残したいと思っている。

こっちにきてしんどい時はたくさんあったけど、自分で決めたんだから逃げずにやろう。

あー、やりきったと思えるような1年目にしよう。そういう思いがしんどい自分をいつも繋ぎ止めてくれる。

新卒1年目が終わるまでの出勤日はあとたった80日。

広島で自分にしかないタグを1年目で見つけたい。

まとめ

現在、僕は広島にいます、広島の新卒1年目の方いたら仲良くして下さい。

それでは今日もこの辺で

バーイ👋

このブログ、記事に興味を持っていただけたらいいね!
で応援していただけたら嬉しいです✌
 

Follow us!!


今週の大学生





小出紘大くん

明治大学 政治経済学科4年

2年の冬に「さみしい人/弱い立場の人をなくす方法を探るため、議員インターンシップに参加。
協賛企業だったMicrosoftの社員さんと話すなかで「自分のやりたいことはITでできる」と思いたつ。

3年の夏から4年の冬にかけて、Loco Partners、Origami、SUSANOO(Etic)にインターン生として参加。

現在は、SUSANOOで学んだ「最小仮説検証」「不完全でもとりあえずやってみる」ということばを胸に、パートナー事業の立ち上げ、恋愛メディアの製作に取り組む。




身近なロールモデルを見つけよう

あの人みたいになりたい、アドバイスが聞きたい、相談したい!そんな身近なロールモデルとなる先輩大学生を紹介していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

慶應大学に通う1995年生まれの4年生。学生時代は東進ハイスクールで担任助手として活動する。現在はがん細胞の転移を抑制するという目標の下、週6でタンパク質の研究をしている。NPO法人JUKEでもちょっとだけ活動。時間的にバイトができないので今はメルカリで生計を立てている。いらないもの募集中!通学時間が片道2時間かかるのでその時間でブログとメルカリやっている。